海外競馬ニュース

News

日英でダービー馬を輩出、キングズベストが死亡

2019年04月18日 12:37

  • 友だち追加数

 現役時代に英2000ギニーなどを勝ち、種牡馬としても成功したキングズベストが、16日に繋養先の日本のダーレー・スタリオンで死亡した。22歳だった。

 キングマンボ産駒のキングズベストは半姉に凱旋門賞馬アーバンシー、おいに大種牡馬となったガリレオがいる良血馬。現役時代はM.スタウト厩舎に所属し、2000年の英2000ギニーを制するなど6戦3勝という成績だった。

 引退後はアイルランドで種牡馬入りし、アルゼンチンやオーストラリア、フランス、日本など各国で供用。2010年にはワークフォースが英ダービーを、エイシンフラッシュが日本ダービーを制覇した。

ページトップへ