海外競馬ニュース

News

エネイブルはロイヤルアスコットに参戦せず、7月のエクリプスSを目標に

2019年05月30日 11:50

  • 友だち追加数

 前人未到の仏G1凱旋門賞3連覇を目指しているエネイブルが、6月のロイヤルアスコット開催には参戦せず、7月の英G1エクリプスステークスまで今季初戦を待つことが分かった。

 陣営のレーシングマネージャーを務めるT.グリムソープ氏は今月初め、登録のあった英コロネーションカップは回避し、ロイヤルアスコットでのG1プリンスオブウェールズステークスかG2ハードウィックステークスに向かうと語っていた。

 しかし現地28日、グリムソープ氏は「今朝の調教後、J.ゴスデン調教師とL.デットーリ騎手は共にロイヤルアスコットでの復帰は早すぎると感じた。今後は7月6日のエクリプスステークスを目標とする。メインターゲットはあくまで凱旋門賞だ」との声明を発表した。

ページトップへ