海外競馬ニュース

News

G1通算3勝のユーエスネイビーフラッグ、ニュージーランドで供用へ

2019年06月06日 11:25

  • 友だち追加数

 現役時代に短距離のG1を3勝したユーエスネイビーフラッグが、シャトル種牡馬としてニュージーランドで供用されることが分かった。

 これは豪競馬メディア『racing.com』が現地5日に報じたもの。A.オブライエン厩舎に所属していたユーエスネイビーフラッグはウォーフロント産駒で、母の父はガリレオという血統。2歳時にミドルパークステークス(6ハロン)とデューハーストステークス(7ハロン)の両英G1を連勝し、3歳となった昨年は英G1ジュライカップを制した。

 昨年後半は豪州遠征するも結果は残せずに引退。アイルランドのクールモアスタッドで種牡馬入りしていた。欧州での繁殖シーズン終了後にニュージーランドのマタマタスタッドに渡るという。

ページトップへ