海外競馬ニュース

News

ミトルが破竹の7連勝、米G1メトロポリタンHで2度目のG1制覇

2019年06月09日 13:36

  • 友だち追加数

 米G1メトロポリタンハンデキャップ(3歳以上、ダート8ハロン)が現地8日にベルモントパーク競馬場で行われ、2番手追走から先頭に並び掛けて直線に向いたミトル(2番人気)が残り1ハロンを切って抜け出し、そのまま3/4馬身のリードを守った。

 1番人気のマッキンジーは8番手追走から直線で内を突くも馬群の捌きに手間取り、4番手から先に抜け出したサンダースノー(4番人気)をクビ差捕えて2着までだった。

 エスケンデレヤ産駒のミトルは昨年3月の条件戦から5月の準重賞まで3連勝。その後に長期休養を挟んで今年3月の条件戦で復帰すると、次戦のG3で重賞初制覇を飾った。今回で前走のチャーチルダウンズステークスに続く2度目のG1制覇とし、連勝を7まで伸ばしている。

ページトップへ