海外競馬ニュース

News

英オークス2着馬ピンクドッグウッド、プリティポリーSでG1初制覇に挑戦

2019年06月28日 11:26

  • 友だち追加数

 英オークス2着馬ピンクドッグウッドが、G1初勝利を目指して現地28日に愛カラ競馬場にて行われるプリティポリーステークス(牝馬限定、芝10ハロン)に臨む。

 過去に同レースを4勝しているA.オブライエン調教師は、ピンクドッグウッド以外にも今年1月の米G1ペガサスワールドカップターフ2着などG1で善戦歴の多い4歳馬マジックワンドら2頭をエントリーしている。

 大手ブックメーカー『ベットウェイ』の前売りで1番人気に推されているピンクドッグウッドに続く2番人気は、C.アップルビー厩舎の4歳馬ワイルドイリュージョン。昨秋の仏G1オペラ賞でマジックワンドを2着に下すなど、G1を通算3勝している。