海外競馬ニュース

News

復帰2戦目に臨むマサー、相手にはロイヤルアスコット開催の好走馬が集結

2019年07月10日 11:23

  • 友だち追加数

 現地11日の英G2プリンセスオブウェールズステークス(ニューマーケット競馬場)で復帰2戦目を迎える昨年の英ダービー馬マサー。レースは同馬を含む6頭立てとなったが、好調馬がそろう手強い相手関係となった。

 マサーは復帰戦となったロイヤルアスコット開催のG2ハードウィックステークスで5着ながらも面目を保った。今回は1番人気濃厚だが、ハードウィックSで3馬身の先着を許したミラージュダンサーとの再戦になる。また、M.ジョンストン調教師はコミュニクのほか、ロイヤルアスコット開催のデュークオブエジンバラステークスで接戦を制したバグダッドを送り込む。

 さらに、ロイヤルアスコット開催のG2クイーンズヴァーズの覇者ダッシングウィロビー、これにデザートエンカウンターも控えている。

ページトップへ