海外競馬ニュース

News

​王者ビューティージェネレーションの復権なるか、調教師は楽観

2019年12月07日 12:00

  • 友だち追加数

 現地8日に香港シャティン競馬場で行われるG1香港マイルで最大の焦点となるのは、世界最高マイラーのビューティージェネレーションの栄光は過去のものとなってしまったのか、それとも2連敗から復権して同レース3連覇を成し遂げられるのかだ。

 ビューティージェネレーションは2シーズンに渡って破竹の10連勝を続けていたが、10月のG2シャティントロフィーで3着に敗れて連勝ストップ。さらに11月の前走、G2ジョッキークラブマイルでも3着に終わった。

 ただし米競馬メディア『bloodhorse.com』によると、J.ムーア調教師は2連敗は斤量差があったことからさほど悲観はしていない様子。「ハンデがあった割りには大きく負けていない」と語り、斤量差がなくなる今回の巻き返しに自信を見せている。

ページトップへ