海外競馬ニュース

News

香港ヴァーズ連覇かかるエグザルタント、リスグラシュー撃破の昨年で自信

2019年12月07日 12:55

  • 友だち追加数

 12月8日に香港のシャティン競馬場で行われるG1香港ヴァーズでは、地元馬のエグザルタントが連覇をかけて出走する。

 主戦のZ.パートン騎手は昨年の勝利時に負かした馬たちがその後に活躍したことに言及。「(5着だった)ヴァルトガイストはあのレースこそ不運だったが、今年の凱旋門賞ではエネイブルを負かした。(2着だった日本馬の)リスグラシューも素晴らしい活躍をしている。エグザルタントの勝利はまぐれではなかった」と、ライバルたちを引き合いに出しつつエグザルタントをたたえた。

 ただし今年は史上初めて香港に遠征した英ダービー馬のアンソニーヴァンダイクが参戦。さらに日本でG1エリザベス女王杯を制したラッキーライラック、英G1ナッソーステークスを勝つなど欧州で好走してきた日本馬のディアドラなど、新たに強力なライバルたちがエグザルタントの連覇を阻もうとしている。

ページトップへ