海外競馬ニュース

News

NZレヴィンクラシック、紅一点のトラベリングライトがG1初制覇

2020年01月12日 10:45

  • 友だち追加数

 現地11日、ニュージーランドのトレンサム競馬場で3歳限定のG1レヴィンクラシック(芝1600m)が行われ、最後方の6番手で中間点を通過した2番人気のトラベリングライトが、直線でラチ沿いから外へ持ち出されて差し切りを決めた。

 1馬身1/4差の2着に1番人気のハーレック、さらに2馬身1/2差の3着には3番人気のリオディーニが入線した。

 エルロカ(その父ファストネットロック)産駒のトラベリングライトは、紅一点の参戦ながら牡馬・セン馬たちを撃破してG1初制覇。昨年10月のG3ソリロクィーステークス以来2度目の重賞勝ちで通算6戦5勝としている。

ページトップへ