NEWS

ニュース

ニュース/コラム

米G2プライオレスS、ガンランナー産駒ウィックドヘイローが重賞2勝目

2022年09月06日 10:35

  • 友だち追加数

 現地2日、米サラトガ競馬場でG2プライオレスステークス(3歳牝馬、ダート6ハロン)が行われ、T.ガファリオン騎乗のウィックドヘイローが接戦を制した。

 最内枠から出たウィックドヘイローはスタートが今ひとつだったが、中団から徐々に押し上げて直線では外に持ち出してのスパート。先行勢をかわすと、最後は追い込んできた最低人気スターリングシルバーをクビ差で退けた。1番人気に推されていたG1テストステークス2着馬ホットペッパーズは4着に終わった。

 S.アスムッセン厩舎のウィックドヘイローはガンランナー産駒。昨年のG2アディロンダックステークスを勝っており、今年は6月の一般戦からの3連勝で重賞2勝目を手にした。