香港ヴァーズ

Hong Kong Vase

2016/12/11(日)15時00分発走 ※発走日時は日本時間

香港国旗シャティン競馬場

  • 友だち追加数

ヌーヴォレコルト

ヌーヴォレコルト
性齢 牝5
ハーツクライ
オメガスピリット
母の父 スピニングワールド
調教師 斎藤誠

BCフィリー&メアターフは日本と似たような高速ターフで期待を集めたが、キャリア最低の11着と思わぬ大敗。レース後はデルマー競馬場に滞在してG3レッドカーペット・ハンデキャップに出走するか、香港ヴァーズの招待を待つかの二者択一。招待は届かず、現地でもう一戦の運びとなった。

レースはBCと一転してスローペース。好位の一角から計ったような差し切りを演じ、約1年9か月ぶりの白星を手にした。わずかにハナ差の勝利だったものの、2着馬が前で蛇行し、短い直線で進路変更を強いられるロスがあった。内容は貫禄勝ちとして良く、ヌーヴォレコルトの闘争心に再び火をつけるきっかけとなれば価値も大きい。昨年の香港カップで2着の実績があり、シャティン競馬場の適性に何ら不安はないが、やはり空輸を挟みつつ5週で3走のレース間隔が課題となる。この2戦からも距離延長で脚を溜められるのは良さそうなだけに、今回は相手関係よりも自身との戦いに勝てるかだ。

  日付 レース 着順 競馬場 馬場 距離
近3走 2016/11/24 レッドカーペットH G3 1 デルマー 2200
2016/11/5 BCフィリー&メアターフ G1 11 サンタアニタパーク 2000
2016/8/21 札幌記念 G2 4 札幌 2000
  日付 レース 着順 競馬場 馬場 距離
主な戦績 2014/5/25 優駿牝馬 G1 1 東京 2400
2015/3/1 中山記念 G2 1 中山 1800
2015/12/13 香港カップ G1 2 シャティン 2000
  • 友だち追加数
ページトップへ