競馬データ

Data

フランケル

フランケル

プロフィール

現在のフランケルと言えば、ソウルスターリングやモズアスコットなどG1ホースの種牡馬というイメージが強くなっているが、現役時代の活躍はそれこそ“競馬史上最強馬”といっても過言ではないほど強烈だった。

2010年8月に英国でデビューしたフランケルは、初戦で後にキングジョージ6世&クイーンエリザベスSを勝利するナサニエルに半馬身ほど競り勝つと、その後のレースは常に圧勝続きの横綱相撲。4戦4勝で欧州2歳戦線の最重要レースに位置付けられているデューハーストSを快勝して2歳チャンピオンの座へ。

3歳になっても勢いはとどまることなく、英国3冠の1冠目にあたる英2000ギニーを6馬身差で快勝。フランケル陣営は英ダービー(2410m)出走を検討するも距離面が考慮され、マイル戦であるセントジェームズパレスSへと進路を取った。そして、このレースがフランケルを語る上で様々な意味で伝説的なレースとなる。

この年のセントジェームズパレスSにはグランプリボスも参戦したことから、日本からも多くの報道陣が詰めかけていた。フランケルは先行集団でレースを進めていくが、レース半ばにも満たない残り1000m付近から急加速して瞬く間に先頭に立つと、スピードはさらに増して暴走気味に2番手以下をグイグイと引き離した。これに対して場内からは「クレイジー!クレイジー!」の声――。観客も報道陣も明らかに鞍上のT.クウィリー騎手の仕掛けミスにより、完全に折り合いを欠いたと思ったからだ。

それでもフランケルはスピードを落とすことなくリードを10馬身近く広げる。当然、この暴走では直線半ばを待たずに失速し、大惨敗するパターンだと思われたことだろう。ところが直線に入ってもフランケルのスピードは思いのほか落ちない。ゴールが近付くにつれ徐々に失速し、ゾファニーの猛追を受けるも3/4馬身差ほど凌いで勝利。ゴールした瞬間、観衆は何が起きたか分からず静まり返っていたが、すぐに今度は「彼はモンスターだ!」と称賛の言葉を送っていた。フランケルのレースでは最も2着馬との着差が小さく、快勝とは言えないレースだったが、常識を凌駕した走りで怪物ぶりを見せつけたレースだった。

セントジェームズパレスS後もフランケルの躍進は止まらず、サセックスSを5馬身差、クイーンエリザベス2世Sを4馬身差で圧勝。古馬になってからもクイーンアンSを11馬身差、英インターナショナルSを7馬身差で大勝するなど、引退するまで一度も土が付くことなく突き進み、2年連続で欧州年度代表馬に選出された。生涯成績は14戦14勝。G1レース9連勝。14戦で2着馬につけた合計着馬身は76馬身1/4。まさに怪物の異名に恥じない現役時代だった。

ちなみに名前の由来は、2009年に他界した米国の名調教師ロバート・フランケルから付けられたとされている。

基本情報

性別 Galileo
生年 2008 Kind
毛色 鹿毛 母父 Danehill
調教師 H.セシル 生産者(国) Juddmonte Farms
馬主 ハーリド・ビン・アブドゥラ・アール=サウード
生年 2008
性別
毛色 鹿毛
Galileo
Kind
母父 Danehill
調教師 H.セシル
生産者(国) Juddmonte Farms
馬主 ハーリド・ビン・アブドゥラ・アール=サウード

距離別

距離 1着 2着 3着 4着以下 出走回数 勝率 連対率 3着内率
~1400m 3 0 0 0 3 100% 100% 100%
1401m~1800m 9 0 0 0 9 100% 100% 100%
1801m~2100m 2 0 0 0 2 100% 100% 100%
2101m~ 0 0 0 0 0 0% 0% 0%

馬場状態別

馬場状態 1着 2着 3着 4着以下 出走回数 勝率 連対率 3着内率
良馬場 8 0 0 0 8 100% 100% 100%
稍重馬場 4 0 0 0 4 100% 100% 100%
重馬場 2 0 0 0 2 100% 100% 100%
不良馬場 0 0 0 0 0 0% 0% 0%

競走成績

開催日 場所 レース名 着順 騎手 トラック 距離 馬場
状態
2012/10/20 アスコット 英チャンピオンステークス(G1) 1 T.クウィリー 2000
2012/08/22 ヨーク 英インターナショナルステークス(G1) 1 T.クウィリー 2050
2012/08/01 グッドウッド サセックスステークス(G1) 1 T.クウィリー 1600
2012/06/19 アスコット クイーンアンステークス(G1) 1 T.クウィリー 1600 稍重
2012/05/19 ニューベリー ロッキンジステークス(G1) 1 T.クウィリー 1600 稍重
2011/10/15 アスコット クイーンエリザベス2世ステークス(G1) 1 T.クウィリー 1600
2011/07/27 グッドウッド サセックスステークス(G1) 1 T.クウィリー 1600
2011/06/14 アスコット セントジェームズパレスステークス(G1) 1 T.クウィリー 1600
2011/04/30 ニューマーケット 英2000ギニー(G1) 1 T.クウィリー 1600
2011/04/16 ニューベリー グリーナムステークス(G3) 1 T.クウィリー 1400
2010/10/16 ニューマーケット デューハーストステークス(G1) 1 T.クウィリー 1400 稍重
2010/09/25 アスコット ロイヤルロッジステークス(G2) 1 T.クウィリー 1600 稍重
2010/09/10 ドンカスター 条件戦 1 T.クウィリー 1400
2010/08/13 ニューマーケット 未勝利戦 1 T.クウィリー 1600
  • 友だち追加数
ページトップへ