海外競馬ニュース

News

シュヴァルグラン出走のキングジョージ、エネイブルら強豪も続々登録

2019年06月13日 11:13

  • 友だち追加数

 日本からシュヴァルグランが出走を予定している現地7月27日の英G1キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスに、同馬を含めた38頭がエントリーした。

 主な登録馬は、凱旋門賞3連覇を目指す名牝エネイブルを筆頭に、昨年の英ダービー馬マサーに今年の英ダービー馬アンソニーヴァンダイク、昨年の凱旋門賞2着馬シーオブクラス、豪G1メルボルンカップ勝ち馬クロスカウンターなど。

 シュヴァルグランは父ハーツクライが2006年のキングジョージ6世&クイーンエリザベスSで3着と好走。友道康夫調教師は「(ハーツクライを管理していた元調教師の)橋口弘次郎氏から価値あるアドバイスをいただいた」と話している。

ページトップへ