海外競馬ニュース

News

オブライエン厩舎の名脇役ノルウェー、デビュー12戦目で待望の重賞制覇

2019年09月18日 11:20

  • 友だち追加数

 アイリッシュチャンピオンステークス(現地14日)の直前に行われたG3ベッティングショップステークス(3歳以上、芝12ハロン)は、中団後方の内ラチ沿いから抜け出したノルウェーが、後方から外を追い上げたバックハーストに1馬身1/4差と寄せつけず、1番人気同士の争いに勝利した。

 A.オブライエン厩舎のガリレオ産駒ノルウェーは昨年7月のデビューから12戦目で待望の重賞制覇。今年7月のキングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスでペースメーカーを務めるなど、これまでは僚馬の援護役に回ることもあったが、堂々のレース内容で全兄にルーラーオブザワールド、半兄にデュークオブマーマレードを持つ超良血を開花させた。

ページトップへ