海外競馬ニュース

News

名牝ビホルダー、ウォーフロント産駒の牝馬を出産

2020年01月17日 12:05

  • 友だち追加数

 米競馬の年度表彰に相当するエクリプス賞を4度も受賞した名牝ビホルダーが現地15日、3番仔となるウォーフロント産駒の牝馬を出産した。米競馬メディア『bloodhorse.com』が報じている。

 ヘニーヒューズ産駒のビホルダーはブリーダーズカップディスタフを2勝するなどG1を通算11勝。2012年の最優秀2歳牝馬、2013年の最優秀3歳牝馬、2015年と2016年の最優秀古馬牝馬のタイトルを獲得した。

 血統的にも兄に種牡馬としても成功したイントゥミスチーフ、弟にBCジュベナイルターフ勝ち馬メンデルスゾーンらG1馬がいる良血。今年2歳の初仔はアンクルモー産駒の牡馬でキュービーワンと命名済み、1歳にはカーリン産駒の牝馬がいる。なお今年はボルトドーロを配合する予定になっている。