NEWS

ニュース

ニュース/コラム

NTRAランキング、エッセンシャルクオリティが3歳部門の最終週で首位返り咲き

2021年06月09日 11:09

  • 友だち追加数

 2021年第17週のNTRA(全米サラブレッド競馬協会)ランキングが現地7日に発表され、ベルモントステークスを制したエッセンシャルクオリティが、第11週以来となる3歳部門の首位に返り咲きを果たした。

 3歳部門はベルモントSをもって集計終了となるため、最終順位はエッセンシャルクオリティの首位で確定。同馬は総合部門でも前週の22位から9位に浮上してトップ10入りした。なお、ベルモントSで3着に終わったロンバウアーは前週までの1位から3位に後退。同2着のホットロッドチャーリーが4位から2位に上昇している。

 また、エイコーンステークスを制したサーチリザルツが23位から8位へ、ウッディースティーブンスステークス勝ちのドレインザクロックは28位から9位へジャンプアップした。

 総合部門ではミスティックガイドの首位は変わらず。メトロポリタンハンデキャップで4着に敗れたニックスゴーが2位タイから10位へ転落する一方、勝者のシルバーステイトは13位から2位へ急浮上を果たした。この他ではオグデンフィップスステークス勝ちのレトルスカが7位から3位へ、マンハッタンステークスでG1レース3連勝としたドメスティックスペンディングも10位から4位へ上昇している。

トップ10の馬名とポイント(カッコ内は前週の順位)

・総合部門

1、337pts、ミスティックガイド(1)
2、242pts、シルバーステイト(13)
3、240pts、レトルスカ(7)
4、234pts、ドメスティックスペンディング(10)
5、161pts、シャーラタン(4)
6、134pts、マックスフィールド(6)
7、131pts、モノモイガール(5)
8、121pts、ガミーン(8)
9、118pts、エッセンシャルクオリティ(22)
10、49pts、ニックスゴー(2T)

・3歳部門

1、370pts、エッセンシャルクオリティ(2) 2、298pts、ホットロッドチャーリー(4)
3、282pts、ロンバウアー(1)
4、227pts、マンダルーン(3)
5、177pts、マラサート(7)
6、164pts、メディーナスピリット(5)
7、147pts、ミッドナイトバーボン(6)
8、74pts、サーチリザルツ(23)
9、66pts、ドレインザクロック(28)
10、48pts、ライフイズグッド(11)

※NTRAの週間トップ10投票は全米のメディア関係者が任意の10頭を選び、最上位の10点から1点ずつ漸減してポイントを配分。それらを集計した上位10頭によってランキングされる。3歳部門はベルモントステークス後、総合部門はブリーダーズカップ後までが対象期間となる。