海外競馬ニュース

News

NTRAランキングに大きな動きなし、マスタフェンサーも引き続きポイント獲得

2019年05月15日 12:36

  • 友だち追加数

 現地13日に発表された2019年第16週のNTRA(全米サラブレッド競馬協会)ランキングは、総合部門の十傑が前週から不動、3歳部門も6位インプロバブルと7位ゲームウィナーが入れ替わっただけで、両部門ともに大きな動きは見られなかった。

 なお、前週に7ポイントを集めて3歳部門の18位タイに名前が挙がったマスターフェンサーは、今週も3点を獲得して20位タイにランキング。ベルモントステークスの前哨戦であるG3ピーターパンステークスを制したグローバルキャンペーンが12位の評価を受けている。

(トップ10の馬名とポイント)

・総合部門
1、403pts、ブリックスアンドモルタル
2、333pts、マッキンジー
3、274pts、ギフトボックス
4、229pts、ミッドナイトビスー
5、212pts、ミトル
6、197pts、ワールドオブトラブル
7、140pts、モノモイガール
8、99pts、ロイエイチ
9、85pts、サンダースノー
10、69pts、シティオブライト

・3歳馬部門
1、412pts、マキシマムセキュリティ
2、366pts、オマハビーチ
3、320pts、カントリーハウス
4、270pts、コードオブオナー
5、260pts、タシトゥス
6、193pts、インプロバブル
7、166pts、ゲームウィナー
8、142pts、ウォーオブウィル
9、68pts、セレンゲティエンプレス
10、40pts、ロードスター

※NTRAの週間トップ10投票は全米のメディア関係者が任意の10頭を選び、最上位の10点から1点ずつ漸減してポイントを配分。それらを集計した上位10頭によってランキングされる。3歳馬部門はベルモントステークス後、総合部門はブリーダーズカップ後の月曜日までが対象期間となる。

ページトップへ